名古屋の今池でうどん屋やります。

オープンは2012年3月中?

店のブログはじめました。

http://meriken-udon.blogspot.com/
|02/13| 未分類コメント(9)TB(0)
世界のセレブに讃岐うどん/豪華客船招待シェフ(四国新聞)より引用
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/article.aspx?id=20100519000139



 世界のセレブにうどん接待―。100日以上かけて世界一周する豪華クルーズ船「飛鳥II」の招待シェフに、香川県宇多津町のうどん店「おか泉」の社長岡田文明さん(52)が選ばれた。乗船は6月3日から16日間で、企画会社によると、県内のうどん職人を招くのは初めて。岡田さんは「足踏み熟成を繰り返して、手打ちで仕上げる讃岐うどんを世界に広める絶好の機会。香川代表という気構えで最高の、本物の味を提供したい」と意気込んでいる。

 今回は4月4日に日本を出港、20カ国・地域の計27港に寄り、7月16日に帰国する行程。現在はポルトガルに向かっている。岡田さんの乗船は米国ニューヨークからメキシコ南西部アカプルコまで。昼夜の食事で600食分を計5回用意するハードな日程という。




さあ、実食レポートするのは誰?

セレブなうどんマニアよ、出て来いや!
|05/20| 未分類コメント(0)TB(0)
「まいどおおきに食堂」フジオフード、黒字に転換。儲かる「つるまる」16店出店。(フードリンクニュース)
http://www.foodrink.co.jp/yajiuma10/yajiuma100219.php


2009年12月通期の単独決算を発表。売上高204億円、6%減。経常利益13億円、20%増。不採算店を整理したが、最終黒字2億円を確保。前年は赤字9億円。直営125店・FC388店を抱える「まいどおおきに食堂」は収益の改善に取り組み、新規出店は収益性の高い「串家物語」と「つるまる」に絞り込んだ。「つるまる」は直営15店・FC1店を出店し、直営35店・FC2店となった。




つい先日、「つるまる饂飩」の東京進出のニュースがありましたが、やっぱり儲かってるんですねえ。

「つるまる饂飩」はセルフうどん大手の「丸亀製麺」や「はなまるうどん」と違って、
結構狭い物件で成立する業態の様なので、新橋の店が成功したら、
東京の主要駅の駅前とかに一気に展開しちゃいそうですねえ。
|02/21| 未分類コメント(0)TB(0)


拾い物画像です。

当ブログを読んでくれていて、いつも僕を叱咤激励してくださる、
某うどん企業の創業者であるM社長に言われた言葉と同じだったので、
ドキっとしました。

M社長にはたまに飲みに連れていって頂くのですが、
いつも元気をもらいます。

お酒を飲みながら、面白おかしく話をされるのですが、
商売や仕事に対する本質的な考え方、大事な事がちりばめられており、
すごく勉強になります。

やっぱり自分でリスクを負って、大きな事を成された方の言葉は重みが違います。
僕もいい年なので、いい加減、覚悟を決めなきゃいけないな、と思う今日この頃です。

|12/28| 未分類コメント(1)TB(0)
本牧直売所

「さぬき麺屋 本牧直売所」もうすぐオープンです。

トレーニングがんばってます。


|11/17| 未分類コメント(0)TB(0)
麺通団の田尾団長が10月19日の日記で台湾での讃岐うどん商標問題について書かれています。

■麺通団公式サイト
http://www.mentsu-dan.com/


■「さぬき」商標使えず-台湾、現地企業が登録(四国新聞)
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/social/article.aspx?id=20080304000141



文中に出てくる台湾の讃岐うどんの店「土三寒六」社長の樺島さんは私の元同僚だったりします。
樺島さんが台湾出店プロジェクト担当で、私はニューヨーク出店プロジェクト担当でした。
結局、どちらのプロジェクトも無くなってしまいましたが・・・(遠い目

■HANAMARU USA, INC解散について(PDF)
http://www.yoshinoya-holdings.com/holdings/pdf/2008/081017.pdf


1店舗だけでがんばっている個人のお店を攻撃してくる大人気ない台湾の大手企業にはあきれますが、ろくに助け舟を出さない行政の腰抜けっぷりはもっとひどいですね。

|10/22| 未分類コメント(0)TB(0)
200807012156152
20080701215615

お手伝いに来ました~
|07/01| 未分類コメント(0)TB(0)