四国新聞の記事より

 香川県内の製めん業者でつくる「さぬきうどん協同組合(大峰茂樹理事長)」は、組合のシンボルマークを募集している。組合名を「県生麺事業協同組合」から変更したことに伴うもので、讃岐うどんの名をより全国に広めるのが狙い。

 マークは、讃岐うどんをアピールできるデザインであれば内容は問わない。未発表作品で1人1作品に限る。希望者は、別紙に住所、氏名(ふりがな付き)、年齢、性別などを明記し、封書で郵送する。締め切りは12月17日(消印有効)。作品は返却しない。

 最優秀賞1人には、組合員が経営する所定の5店舗で使える2000円相当の食事券を贈呈する。

 問い合わせは、〒760―0005 高松市宮脇町1の8の21 さぬきうどん協同組合<087(831)7492>へ。


最優秀賞の商品が2,000円の食事券っていくらなんでもショボすぎるような・・・
しかも組合員が経営する所定の5店舗でしか使えないから、近所の方にしか意味ないし。