■リンガーハットが宅配専門店「リンガー's」を出店(日経レストラン)

リンガーハットは、「長崎ちゃんぽんリンガーハット」と「とんかつ浜勝」の宅配専門店「リンガー's」を立ち上げ、1号店を千葉県市川市に9月4日、オープンした。

同店は「長崎ちゃんぽんリンガーハット」と「とんかつ浜勝」の2つの専門店のメニューを宅配する。既存のイートイン店舗とメニュー、品揃えはほぼ同じだが、価格は宅配コストなどを含めるため、イートインの場合の価格より若干高くなる。また、ホームパーティー利用を想定した「とんかつ浜勝」のパーティーセットも販売する。

フードメニューのほかに、米(山形産ひとめぼれ、5kg2000円)と水(「越後の名水」2リットル300円)の販売も手がける。重くて持ち帰りしにくい商品の配達で、「町の御用聞きのような宅配専門店」を目指すとしている。


 麺類の出前は個人店は昔からやってますが、大手チェーンが麺類で宅配専門店をやるのは初めてじゃないでしょうか?
 麺類は経時劣化(平たく言えば”のびる”)が早いので宅配やテイクアウトには向かないというのが常識ですが、TVのニュースでは麺とスープを分けて運ぶので問題ないとの事でした。
 宅配はともかく、テイクアウトはうどん屋の可能性を広げるんじゃないかと以前から考えていた私にとっては非常に興味がある所です。
 偶然にも記念すべき1号店が私の家から近いので、是非、試してみたいと思います。
|09/05| 飲食関連コメント(1)TB(0)