FC2ブログ
毎日新聞:『古道ラーメン・うどん:アシタバでヘルシーに 熊野の割ぽうが開発、販売』より抜粋。

熊野市井戸町の飲食店「割ぽう やまぐち」(山口忠良店主)が14日から、「古道ラーメン」と「古道うどん」の販売を始めた。いずれもアシタバの絞り汁を練り込んだ緑色の麺(めん)が特徴で、山口店主は「熊野古道を歩く人にも食べてもらいたい。アシタバは体にいいので、年輩の人でも食べられるよう、さっぱり味にしました」と話している。


今度は明日葉入りの緑麺ですか。
関連記事












 管理者にだけ表示を許可する

http://meriken.blog2.fc2.com/tb.php/107-76a4df2b
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)