FC2ブログ
HAMANさんのお店、『亜細亜的うどん厨房えーじゃん』が中国新聞のサイトで紹介されました。
素晴らしいうどんを作られていますので、広島の皆さんガンガン行きましょう。

■中国新聞:味ぐるめ
http://www.chugoku-np.co.jp/gourmet/050908.html


 讃岐うどんに魅せられて、研究を重ねてきた店主の健一さん(42)が、サラリーマンから転じて三月に開店した。赤い外壁と竹やすだれなどを配した東南アジア風の内装が個性を主張する。

 うどんの新しい魅力を引き出したいと創作したメニューが並ぶ。店名にも通じるえー醤麺(じゃんめん)(六百三十円)は、中国のジャージャー麺がモデル。深い味わいの肉みそが自慢だ。

 タイ風カレーつけ麺(七百三十五円)、韓国風のコチュジャン麺(六百三十円)は、エスニックな風味が楽しめる。梅おろしぶっかけ(五百二十五円)などの和風麺はいりこのだしが生きる。

 東南アジア風菜っ葉飯(二百十円)は、ひき肉がスパイシー。アンズの種から手づくりした杏仁(あんにん)豆腐(同)や、豆乳ベースの豆腐花(同)など、スイーツにも力を入れる。

 さんは「小麦の性質を生かした麺のうまさには自信がある。今後も新しい挑戦を続けたい」と研究に余念がない。


関連記事
【HAMAN】
ありがとふ。
新聞効果でボチボチ入ってます。
2005/09/11 18:55* URL* [ EDIT]
【メリケン】
おっ!効果アリですか?
いいなぁ~。
2005/09/12 00:49* URL* [ EDIT]












 管理者にだけ表示を許可する

http://meriken.blog2.fc2.com/tb.php/165-30d0cf79
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)