FC2ブログ
麺通団公式サイト 2005年10月5日の団長日記より抜粋

 「平成こんとん食堂」の準備は佳境に入ってすべてが遅れ気味に推移しております(笑)。準備は学生プロジェクトチームが各種作業を担当しているのだが、みんな慣れないわ授業はあるわで、結局私が作業まであれこれ処理するという、予想通りの展開になっております。予算がないので手作りもののオンパレード。「こんとん大将」の清水屋の清水君、白川うどんの山下君、上戸うどんの上戸君、SIRAKAWAの白川君、麺通団H谷川君らの無償協力がなかったら、とてもここまで来られなかった。

白川「えーっ! 僕ら無償やったんですか!」
田尾「わかっとるがな。今度うどん食いに行ったら天ぷら2つ取ってやるがな」
白川「あの、おにぎりもありますけど」
田尾「そこまで贅沢言うたらいかん」

 とりあえずみんながんばりますので、10月28日(金)29日(土)30日(日)の大学祭のキャンパス内特設会場でオープンする「平成こんとん食堂」、遊びに来てお金払って(笑)食べてください。


面白そうなコトやってるなぁ。
香川が誇る人気若手うどん職人(一人は芸人?w)の皆さんが作る「創作こんとん」がどんなものになるのか興味が沸きます。

 「こんとん」って何ジャロって方のために一応解説。
 「こんとん」とは奈良時代に中国から伝わった唐菓子の一種で、うどんの源流と言われている物です。
 同じく唐菓子である「索餅(さくへい)」や「はくたく」をうどんの源流とする説もあります。

そういえば「讃岐さくへい」って名前の店があったなあ。
関連記事












 管理者にだけ表示を許可する

http://meriken.blog2.fc2.com/tb.php/182-15f0577e
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
トラックバック
唐菓子唐菓子(とうがし)は、平安時代に唐(中国)から伝来した一連の菓子とその技術を言う。からくだものと呼ぶ事もある。ぶと、だんき(団喜)、ついし、おこしごめ、椿餅、べいたん、索餅(さくべい)、煎餅、まがり、ほうとう等といったものである。これらは小麦粉を用い お菓子先生[2007/07/28 09:08]