FC2ブログ
『さぬき小町』が10月5日より新しい?ぶっかけシリーズを発売開始したようです。
なんか全然目新しい感じのものが無くて面白くないです。
せめて旬の食材を乗っけるとかしたらいいのに。
まあ、”狙い”はこれから寒くなって来ると、かけ系のうどんの注文が増えて客単価が下がるので、ぶっかけをアピールしてそれを防ごうという事ではないかと。




あと一部店舗で細打ち麺の提供を開始したようです。
細いのがいいか太いのがいいかは完全に好みの問題ですが、店のオペレーション的には細麺は茹で上がりが早くなって、注文を受けてから茹でたりしやすくなる反面、茹で置きには弱くなるので(すぐ延びる)、廉価セルフうどんチェーン的にはどちらが良いか微妙ですね。
まあ、一番大事なのはその店舗のある地域のお客様がどちらを好まれるかですが。




バナーにある「本場高松では希少の高級麺『細打ち麺』」という一文は意味不明ですね。
確かに高松には(香川全体でも)細麺は少ないですが、それはただ単に高松(香川)の人の大多数が普通の太さのうどんが好きなだけではないかと思います。
細かったら「高級」ってのも変です。
別に細くても材料費は変わらないですし、作る手間も大差ないですから。

ついでにダメ押しで斬っとくw
上の両方のバナーに『本場高松』という言葉を用いてなにやらアピールしたい様ですが・・・

アンタの高松の店は潰れちゃってもうないですから・・・

残念!!

関連記事












 管理者にだけ表示を許可する

http://meriken.blog2.fc2.com/tb.php/186-aee2eaed
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)