FC2ブログ
四国新聞:『長寿願い世界一長いうどん作りに挑戦』より

 お年寄りや障害者を招いたクリスマスフェスティバルが二十三日、香川県高松市田村町の県身体障害者総合リハビリテーションセンターであった。参加者は、お年寄りらの長寿を祈り、世界一長いうどん作りに挑戦した。

 イベントの目玉は「二十一世紀に百二十一歳まで元気で」という願いを込めた百二十一メートルのうどん作り。ボランティアとして参加した香川大生や参加者が円状に大きく延ばした生地を丁寧に渦巻き状に細く切り分けた。

 お年寄りらが息をのんで見守る中、めんの長さは約九十九メートルを記録。惜しくも百二十一メートルに届かなかったが、大きな歓声が沸いた。同倶楽部によると、現在、うどんの長さのギネス記録は十メートルで、近くギネスブックに記録を申請するという。


あらら、先月16日に達成されたばかりの香川大学生の記録があっさり抜かれてしまいましたね。
しかも今回はギネスに記録を申請するとか。
ギネス申請には結構費用がかかると聞きますから、またあっさり抜かれてその費用が無駄にならなければ(・∀・)イイ!!ですね。
関連記事












 管理者にだけ表示を許可する

http://meriken.blog2.fc2.com/tb.php/201-be2cbd74
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)