FC2ブログ
先日、北海道にオープンした『名水うどん野々傘』のご店主のブログにこんな情報ガッ。

「うどん きぬ川」のご案内

このたび、今お世話になっております、昼のみ営業の「釜たけうどん」の夜時間を借りて実験営業開始します。オープンは2月16日(木)の予定です。
営業は、水・木・金・土のみ、時間は17:30から20:30
とりあえず、一ヶ月間だけの営業致します。
その後は未定です。
是非、一度お越しください。


おお?衣川さんやるんですね。がんばってください。
フレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸_フレー

関西のうどんファンはどんどん食べに行ってください。
週4日で1ヵ月間の期間限定です(以降も続く可能性もアリ?)。
今の実験営業からサポートしとくと、将来「きぬ川」が超人気店になった時に自慢できますよw


【2月16日追記】
ブログ『釜たけうどんの毎日』に『饂飩 きぬ川』についての記事がうpされてました。
http://blog.drecom.jp/kamatakeudon/archive/233


【2月17日追記】
さっそくじょー@神戸さんがオープン初日の様子をブログにうpしてくれました。
http://jyok.blog4.fc2.com/blog-entry-246.html

今回のように、独立志望の人が既存のお店の営業時間外を利用して実験営業するというカタチは、非常にローリスクで得るもの(金銭的と限らず)が大きいと思います。
リスクといえば、全くお客さんが来なかったら食材と水道光熱費がロスになってしまうという事ぐらいですが、たとえホントにお客さんがゼロだったとしても、開店準備、仕込み、片付け、などの作業や、メニュー作成や販促方法を考えたりする事を、自分の店として仕切ってやれる事は非常に有意義なハズです。
ある程度のお客さんが入るようであれば、自分の考えたメニューへの反応を見ることが出来たり、技術的に足りない所が分かったりするでしょう。
そして、もし、予想よりずっとお客さんが入ってしっかり利益を上げられるようであれば、その独立志望の人が継続しても良いだろうし、納得するまでやってから独立し、他の独立志望の人との交代か既存店の営業時間の延長というカタチも考えられるかも知れません。

こういう制度をとってくれるお店が増えたら、大失敗して借金抱える様な人が減って良いのではないかと思いますが、既存店の店主の懐が深くないとなかなかこういう実験営業を受け入れてくれないでしょうね。

実は、この実験営業は、元々私がやらせてもらうハズでした。
昨年の春ごろ「釜たけうどん」店主の木田さんと計画を練ってたんですが、私に他の仕事が入ってその計画は流れてしまいました。
木田さんとはまたなにか一緒に面白いことが出来たらいいなあと思います。

業界初?の同じ物件に2つの同業店が営業時間帯を変えて営業する二毛作店(同業なので二期作店か?)、期待しています。
関連記事
【じょー@神戸】
ここの情報見て、早速今日食べに行って来ました!
初日にしてはまあまあの出来だと思います。
麺はしっかり味がしてましたし。
2006/02/17 02:58* URL* [ EDIT]
【メリケン】
さすがフットワーク軽いですね~。
僕も行きたいけど20日の引越しの準備があるのでとてもムリ・・・
2006/02/17 03:36* URL* [ EDIT]












 管理者にだけ表示を許可する

http://meriken.blog2.fc2.com/tb.php/250-5ce91b04
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)