FC2ブログ
さわやかな緑色『小松菜うどん』人気(中日新聞)
小松菜うどん:江戸川区のそば店が創作、好評 栄養もあり腰が強くておいしい(毎日新聞)

【上の両記事からコピペ】

 区特産の小松菜を自家製麺(めん)に練りこんだ小松菜うどんを、江戸川区西一之江3のそば店「長寿庵」が作り、好評を博している。

 ゆでた小松菜をみじん切りにしてすりつぶし、うどん粉の1割の重さ分を加えて打った。出来上がった麺は薄緑で、ゆでた麺にはすりつぶした小松菜がのぞく。

江戸川区は小松菜の収穫量が都内1位、全国でも横浜市に次いで2位。

 小松菜は江戸時代、徳川八代将軍吉宗が、小松川付近で採れた冬菜に命名。カルシウムやビタミンC、鉄分などが豊富で、癖がなく、どんな料理にも合う。


地元の特産品を練り込んだうどんって魅力的ですよね。
高知ではなにができるかなあ?
青のりは『麦屋』さんがやってるしなあ。
「碁石茶うどん」ってのもあったけど、ちょっとマニアックすぎだなあ。
う~~~~ん。


長寿庵
関連記事
【】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/07/03 00:43* * [ EDIT]












 管理者にだけ表示を許可する

http://meriken.blog2.fc2.com/tb.php/291-e2f58f9c
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)