FC2ブログ
■源水うどん野市店はなぜフルサービスなのか

現在、私が立ち上げている店は『源水うどん』の5号店目になります。
これまでの4店舗はオーソドックスなセルフスタイルでしたが、今度の店はフルサービスになります。

私が源水の社長から5号店目の立ち上げを依頼された時には既にフルサービスの店だという事は決まっていました。
ずっとセルフで展開してきた源水がなぜ?と思いましたが、実際に自分で5号店目の物件を見て納得しました。

先ず建物ですが、元々はうなぎ専門店として立てられたものらしく、なかなか風格があり、セルフうどんの店としては違和感が大きそうです。

そして立地条件ですが、4車線で交通量の多い国道沿いですが、周辺には大きな会社や工場、学校などが無く、住宅地と言う訳でもない、というかぶっちゃけ『畑』。
セルフの「早い、安い」というサービスよりも、多少待ってでも良いもの(※注)を落ち着いた雰囲気の中で食べられるというサービスの方が向いている・・・というかソレ以外無理ぽ。

休憩時間に昼食難民が溢れかえるような事がありえないので、やはり良い商品を提供することによって多少遠くてもお客様が選んで来て下さる店にならねばなりません。

それでは今回はこのぐらいにして、次回はその”良い商品”を含めた、源水野市店のコンセプトについて書きたいと思います。

(*^ー゚)/~~

※誤解を招きそうなので注釈
セルフが良いものを提供していないと言う意味ではありません。
ただ、セルフは商品提供が「早い」ことが非常に重要な要素で、お客様もそれを期待しています。
例えば、「釜あげうどん」というものは茹でている途中の麺の事なので作り置きが出来ず、お客様から注文を頂いたタイミング次第でどうしてもお待たせしなければならない時がありますが、昼時は「5分で出来ます」とお伝えしたら、半分以上の方がキャンセルして他のメニューに変更されます。
要するにセルフで提供するうどんは盛り付けなどで手がかかるものは出しにくいという事です。
ちなみに某チェーンの繁盛してる店舗は昼の12時~13時までの1時間でだいたい200人ぐらいのお客様に対応します。
1杯のうどんの提供時間に換算すると18秒ということになります。
関連記事
|03/23| 高知コメント(2)TB(0)
【とうやく】
どんな店をやろうとしても
絶対、麺はおざなりにはできんと思う

期待してます





なんか、あのあたり激戦区?
2006/03/24 00:16* URL* [ EDIT]
【やまちっち】
旧:野市会館の前を見ながら通ってきました。このあたりもちょっと寂れた感じがしないでもないなぁ。
「まつよし(仮称)」、「田吾作」、「源水」と専門店が数分の距離の範囲で激戦を展開、この夏・・野市が熱い!
2006/03/24 10:34* URL* [ EDIT]












 管理者にだけ表示を許可する

http://meriken.blog2.fc2.com/tb.php/294-07065ef3
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)