FC2ブログ
ネタ元:生地踏めサンバ~(読売新聞大阪)

間違えてカラオケボックスに入ったかと思うほどノリの良い音楽が聞こえてきた。「さあ、うどんダンスの時間が参りました」。観光客らがさぬきうどん作りを体験する民間施設、香川県琴平町の中野うどん学校で、校長を務める松永澄子さん(52)(愛称まっちゃん)の掛け声に合わせ、生徒がリズムを取り始めた。

 もちろん、ダンス教室でもない。ナイロン袋に入れた生地を足で繰り返し踏む作業。松平健の「マツケンサンバ2」など、老若男女に人気の音楽が四、五回流れる。「ストレス発散になる」「しんどい」と受講生たち。「八十歳が二十歳の肌になりましたよ」と、まっちゃんの声が響いた。




讃岐うどんファンの間では有名な中野うどん学校ですが、やはり流行は取り入れるようで、今はマツケンサンバのリズムに乗ってうどんを踏むようです。
マツケンサンバの振り付けのDVDなんかも売れてるらしいですし、うどんの作り方とマツケンサンバの振り付けも同時に習えたりしたら楽しそうですね。
関連記事












 管理者にだけ表示を許可する

http://meriken.blog2.fc2.com/tb.php/46-f5fa6ae8
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)