FC2ブログ
■国産野菜で好調の「リンガーハット」が麺の小麦も国産化!(Walkerplus)

2009年にグループ全店で使用する野菜すべてを国産化した外食チェーン「リンガーハット」。今度は1月12日(火)から、なんと、ちゃんぽん麺の小麦2500tを国産化に踏み切った。また、同時に、無料の麺増量サービスも開始する。

同社では野菜の価格高騰が懸念されていた2009年10月1日に、グループ全店の野菜1万2400tを国産化し、480gもの野菜を使った新メニュー「野菜たっぷりちゃんぽん」(650円)の販売もスタート。今では客の約2割が注文するほどの人気メニューだという。
これが功を奏したのか、前年割れが続いていた2009年の売上高は12月に初めて前年を上回った。



思い切ったことしますね~。
リンガーハットは全国400店以上ですよ。
小麦を代えると当然、風味や食感が変わって、これまでの顧客に嫌われる可能性もありますから。
大半の方が良くなったと感じてくれる自信があるのか、「国産」って謳うことに意義があるのか。

消費者の国産信仰は強いようですね。
同じく国産小麦使用を謳っている丸亀製麺も調子良さそうですし。

これでリンガーハットの売り上げが目立って上がる様なら追随する企業も出てくるでしょうね。

国産の麺用小麦粉の奪い合いになったりして・・・
関連記事
|01/13| 飲食関連コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://meriken.blog2.fc2.com/tb.php/474-8899a993
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)