FC2ブログ
豊島のタチウオで漁師うどん(中国新聞)より引用
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201001230027.html


 呉広域商工会は、広島県内一の漁獲量を誇る呉市豊島のタチウオでだしをとった「豊島漁師うどん」を発売する。販売中の「豊島ラーメン」の姉妹品として、新たな特産物にと期待をかける。

 細い乾めんと濃縮スープがセットで、豊島産タチウオのだしをメーンに、あっさりとしたしょうゆ味に仕上げた。漁業が盛んな豊島などでは魚のだしで乾めんのうどんを食べる習慣があり、素朴な味を再現したという。2食入り420円。

 商工会は、地域資源を生かした特産品開発を展開。タチウオを一夜干しに加工する際、捨てるしかなかった頭や骨に着目した。昨年発売した「豊島ラーメン」は、月平均1500個と順調な売り上げを記録している。


タチウオうどん

「タチウオを一夜干しに加工する際、捨てるしかなかった頭や骨に着目した。」ってところがエコ風味でいいですね~。
もともと捨てるものだから、たっぷりと使えて濃い出汁がとれそうですね。

今回のタチウオの頭や骨の様に、捨てられている出汁に使える食材はいっぱいありそうですね。


■とよしま漁師うどん(新くれブランドオンラインショップ)
http://www.shokokai.or.jp/kurekouiki/shop/Syohin.asp?ken=34&block=27&uid=3420210000&renno=11
関連記事












 管理者にだけ表示を許可する

http://meriken.blog2.fc2.com/tb.php/483-0fee05e5
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)